DO THE SAMURAI代表 吉田 亮の裏ブログ

神社お寺の投稿サイト「ホトカミ」を運営する株式会社DO THE SAMURAI代表取締役 吉田 亮のブログです。

この地球の平和を本気で願うとは、一隅を照らすということなのかな。

つんくさんが作詞作曲したモーニング娘。の曲に、「この地球の平和を本気で願っているんだよ!」という曲があります。

 

お盆なので、おじいちゃんの家がある滋賀県彦根市に帰って来ました。(生まれは彦根、育ちは岐阜県多治見市)

 

毎年、大晦日は彦根城に登って一年を振り返り、新年の目標を立てるというのを、10年以上続けています。

 

お盆に彦根に帰ったときも、必ずお城に寄ります。

 

僕が日本文化や歴史に興味を持った原点は、間違いなく彦根。

 

まぁ、そんな感じで今日も2018年を振り返り、未来のことを考えていました。

 

ホトカミ1000万pvとか色々、目標はあっても、

そもそも、何のためにやってるんだっけ?っての大事ですからね。

 

改めて考えてみました。

 

いや、そもそも、僕はなんのために生きてるのだろうか?

 

 

ZOZOTOWNの前澤さんは、世界平和を掲げています。

 

渋沢栄一や新渡戸稲造など、先人達も世界平和を想いながら、無念の後に亡くなっていったので、もちろん共感します。

 

じゃあ、世界平和ってなんだろう?

 

僕は中国しか行ったことないし、正直、世界のことはわかりません。

いや、世界のことがわかった!なんてなるときは無いでしょう。それほど人生は短い。わかった!なんてなるときは、驕っているときです。

 

驕れる人は久しからず。

 

 

世界平和ってなんだろう?

戦争がない状態が世界平和なのか?

日本は戦争してないけど、じゃあ平和なんだな?

 

じゃあ、今の日本みたいに戦争してないのが、目指す姿なのだろうか?

その割に、苦しんでる人がいるのではなかろうか。

 

じゃあ、みんな幸せになれば良いのか?

 

戦争してない+幸せな状態が目指す姿なのか?

 

じゃあ、世界平和っていうのは、

戦争してなくて、みんなが幸せな状態を指すということなのだろうか。

 

少し話は変わるが、僕らは100年後にも感謝される事業というのを理念に掲げている。

 

短期的な利益よりも、長期的に価値あることを。

 

じゃあ、100年後はどうなっているんだろうか?

おそらく、今想像できるレベルのことは技術の発展によって、すべて実現しているはず。

例えば、地球の裏側にいる恋人を抱きしめることさえ、できるようになっているだろう。

 

じゃあ、それだけ技術が発展するのであれば、

100年後には、戦争が無くなり、みんなが幸せになっているのだろうか?

 

過去の歴史を遡ると、戦争は確実に減り続けているけど、技術の発展によって幸せになれるのかはよくわからない。

 

というか、そもそも世界の人々がみんな幸せって、そのために生きるって、大きすぎて、少なくとも今の僕には、実感がない。

実体を感じることができない。

 

そこまで考えて、世界平和について、もっと身近に考えてみることにした。

 

少なくとも目の前の1人を幸せにすることなら、できるんじゃないか?

(人が人を幸せにできるなんて考えすら、おこがましいと思わなくないけど、少なくとも誰かを幸せにしようという意思を持って生きることはできる。)

 

ってことは、目の前にいる1人を幸せにしようとする意思を持つことからまず始めて、幸せにしようと意思を持つ対象を1人から、2人、3人、、、100人、1000人、1億人、70億人と、増やしていけば、最終的に世界平和(戦争がなくて、みんな幸せ)が実現できるのではないかと。

 

天台宗を開いた最澄さんの言葉に、

「一隅を照らす、これ国の宝なり」という言葉がある。

 

これって、誰か1人を幸せにする=世界平和なのではないか、と。一隅を照らす(1人を幸せにしようと意思を持つ)ことが、国の宝(人類や地球にとって尊い)ってことなんだと。

(本来の意味とは違うけど、あくまで今日ピンときた勝手な解釈です。)

 

じゃあ今の僕にとっての一隅はなんなんだろう?

 

家族、恋人、DO THE SAMURAIのみんな、オフィス一緒なみんな、ユーザーさん、神社やお寺の人たち、お参りする人々。

 

まずは、一隅を照らしたい。

 

そして、神社やお寺から幸せが広がれば、少なくとも日本中は隅々まで遍く、幸せを広げることができる。神社やお寺の可能性ってすごいって、改めて思いました。

 

僕の曽祖父は、太平洋戦争で戦死しています。

今日も護国神社とお墓参りに行ってきました。

 

これまで生きてきた人類の先輩方のお陰で今を生きているんだなという実感を28歳にして、ようやく、感じました。

 

知識として知っていることと、実際に感じることはまた別ですね。

 

一隅を照らして、生きていきたいです。

 

最後に、ある言葉を送ります。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

たった一人のちょっとした正義感で世界が輝くよ

たった一人のポジティブなオーラから世界がポジティブ連鎖する

たった一人を納得させられないで世界中口説けるの

たった一人を不安にさせたままで世界中幸せにできるの

 

モーニング娘。 「What is love?」

by つんく

モーニング娘。'14 『What is LOVE?』 (MV) - YouTube

 

 

雨の降らない星では愛せないだろう?

こちらの曲も沁みます。

モーニング娘。'15『雨の降らない星では愛せないだろう?』 - YouTube

 

ご武運を。